管理者ページ
animation soup とは

2000年 関西で結成された、アニメーション上映会の企画団体。
アニメーション作家 ヨシムラエリを中心に、現在は約10名の運営スタッフ(兼作家)で活動中。
上映会にアニメーションファン以外の方にも来て頂けるよう、ミュージシャンや他ジャンルのゲストの協力を仰ぐなど色々こころみつつ、まずは自分たちが楽しめるイベントを目指している。
そのほか、国内外の上映会・映画祭へのプログラム参加も多数。
www.animationsoup.com
animationsoupをフォローしましょう

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.11.02 Wednesday | | - | - | pookmark |
大川誠さんの個展「まことのまこと」
アトリエコーナスのアーティスト・大川誠さんの個展「まことのまこと」に
行ってきました。
続きを読む >>
| 2016.04.26 Tuesday | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アニメーションと影絵の夜
夏まっさかり!
みなさま、いかがお過ごしですか?

今週末の土曜日(7/18)夜、京都にて永田ナヲミの上映会があります。
京都は、ちょうど祇園祭まっただなか。
街はコンチキチンの音色に包まれ、立ち並ぶ山鉾が目をひきます。
そんな街中からすこし外れた、京都水族館北隣の倉庫跡スペース「trace」にて行われる上映会です。
日中の暑さにげんなりする日が続いておりますが、夕暮れ時からやってますので、どうぞ気晴らしにおいでください。


「アニメーションと影絵の夜」
一夜限りのアニメーション上映会 × BAR!
アニメーション作家・永田ナヲミの作品上映とともに、
人形劇団「蝸牛車」× 永田ナヲミによる影絵パフォーマンスも上演します。

日時:2015年7月18日(土)17:30−21:00
料金:1,500円(1drink付)
会場:trace(京都市下京区和気町4 栗塚運輸倉庫2F/tel. 075-201-5125)
17:30 18:00 18:30 19:00 19:30 20:00 20:30
アニメ 影絵 アニメ 影絵 アニメ 影絵 アニメ
アニメ・・・短編アニメーション上映(約30分)
影絵・・・・影絵パフォーマンス上演(約15分)
アニメーション、影絵とも、各回同じプログラムです。
途中入退可能ですので、お好きな時間にお越しください。

 
| 2015.07.15 Wednesday | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本舞踊のワークショップ
以前、アニメーションスープの上映会に出演いただいたこともある舞踊家のはっちゃん。
実は日本舞踊・山村流上方舞の名取りで、山村若隼紀さんというお名前をお持ちです。
そんなはっちゃんが、大阪・南堀江にて上方舞のワークショップを行うそうなので、ご紹介します。

- - - - - - - - - - - - - - - -
山村流 上方舞 ワークショップ
敷居が高いイメージのある伝統芸能ですが、いちど気軽に体験してみませんか?
上方舞の代表的な「黒髪」の実演と解説のあと、「重ね扇」の舞をお稽古しましょう。
上方舞の所作を通して、和装時の着こなし・身のこなしのレベルアップをご体験ください。

日時:2013年12月14日(土)18:30〜20:30(開場18:00)
*お着替えがある方は、17:45より更衣室をご利用いただけます
講師:山村若隼紀(やまむら わかはやき)
会場:LINC MINAMIHORIE 3階(大阪市西区南堀江2-6-19)
受講料:3,000円
持ち物:着物(浴衣)・足袋、もしくは動きやすい服装
問合せ・予約:E-Mail  info@wakahayaki.jp | Tel/Fax  06-6652-7163
詳細URL:http://wakahayaki.jugem.jp/?eid=60
​- - - - - - - - - - - - - - - -

実はanimation soupスタッフも数名、はっちゃんに上方舞の手ほどきを受けたことがありますが、初心者にも、とてもやさしく丁寧に教えてくださいます。
着物(浴衣)が着れなくても、動きやすい服装での参加で大丈夫だそうですので、ちょっと興味あるーという方は、試しに参加してみてはどうでしょうか。
そして、はっちゃんは女形ということもあり、身のこなしがそれはそれは美しいのです。
あの美しさは、ぜひとも目の当たりにしていただきたいですね。
| 2013.11.24 Sunday | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨーロッパ企画「月とスイートスポット」
以前、animation soupのイベントで、アニメーション作品を上映させていただいたことのある、役者の永野宗典さん。
彼の所属する劇団・ヨーロッパ企画の「月とスイートスポット」大阪公演が、12月21日よりはじまります。
滋賀〜京都〜広島〜福岡〜東京を経て(すご...)、満を持しての大阪公演。
先月、京都公演に行ったのですが、ツアーを経ていったいどんな風に変化してるのか、すごく気になっています。
そして、毎度ながらチラシも凝っています↓
月とスイートスポット

舞台では、役者同士でものすごい罵声をあびせあうシーンが何度か出てくるのですが、言い合いがくだらなすぎて、見てる方は笑えてしまうから不思議。
毎回あんなに叫んでたら、ノドががらがらになるんじゃ..?
と心配になるほどだったけど、さすがは役者。
噂によるとしっかりケアしていて大丈夫らしいです。

人が演じてるのって、映像で見るのと舞台で見るのとは、やっぱり違ってて、
映画は映画で面白いけど、舞台は舞台で面白くて、
ナマモノの迫力みたいのがあります!
お近くの方はぜひ。

続きを読む >>
| 2012.12.16 Sunday | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オトエホン-28
影絵芝居にアニメーションをからめた幻想的な演出がたまらない、移動式人形劇団 蝸牛車(=浅野千里さん)出演イベントのおしらせです。
毎回違う音楽家と共演されているのも見所ですが、
今回は、mikiさん(fromトウヤマタケオ カルテット)のピアノにあわせて演目を披露されるとのこと。

8月に行われた「オトエホン-27」で初めて蝸牛車の舞台をみたのですが、
まず、手作りの舞台装置にメロメロ。
扉みたいになっている小さな窓がいくつもあって、その窓をつかって演じられるキュートな影絵劇の短編集。その、無骨な部分と、繊細な部分との微妙なさじ加減にもメロメロ。
影絵の世界から実際にモノが飛んで来たりする、ファンタジックな演出にも、さらにメロメロ。
以来、蝸牛車の大ファンです。
平日夜のイベントですが、お仕事帰りにぜひ。

オトエホン-28
2011年11月7日(月)
OPEN 18:00 / START 19:00
adv.¥1,800 with 1drink / door.¥2,300 with 1drink
アバンギルド(京都市中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F)
出演:幻燈ダンスholon + 宮嶋哉行/チコリーナ/miki + 足田メロウ/あたしよしこ + REN/蝸牛車 + miki


----------


蝸牛車の過去のイベント時のお写真をいくつか拝借。
雰囲気つたわるでしょうか?
移動式人形劇団 蝸牛車
移動式人形劇団 蝸牛車
移動式人形劇団 蝸牛車
| 2011.10.26 Wednesday | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル作品の試写会&内覧会に行ってきました

今秋公開のヤン・シュヴァンクマイエル監督最新作
『SURVIVING LIFE(サヴァイヴィングライフ)』の試写会、
そして、今月から京都文化博物館で始まる
『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 the works for Japan』の内覧会に行ってきました。

-----------------------------------------

待ちに待った5年ぶりのシュヴァンクマイエル監督作品『SURVIVING LIFE』

夢をテーマに、実写とカットアウトアニメ(写真コラージュによるアニメーション)を組み合わせた
シュールでシュヴァンクマイエル節の聞いた素晴らしい作品でした。
もう一度、いやもう二度も三度も見たい作品です。10月にまた見に行きたいです。
(東京では8月下旬から、関西では10月から公開予定)

予告編
 http://youtu.be/uikjxNLOCAI

ヤン・シュヴァンクマイエル監督最新作
『SURVIVING LIFE(サヴァイヴィングライフ)』
2011年8月下旬より順次公開

劇場:
シアター・イメージフォーラム(東京)
第七藝術劇場(大阪)
京都シネマ(京都)
元町映画館(兵庫)
サロンシネマ(広島)

詳しくは
http://survivinglife.jp/

-----------------------------------------


そして、
『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 the works for Japan』

普段なかなか見ることの出来ないヤン&エヴァ シュヴァンクマイエルの
コラージュ、絵画、ドローイング、オブジェ、版画、コンテ等、
映画関連作品と日本にまつわる作品を集めた展示。
特に今回は、シュヴァンクマイエルが下絵を描き、京都と茨城の版画職人さんが
制作した木版画作品や、「怪談」のための挿絵、
写真家細江英公さんとのコラボレーション作品など、
新たに日本での展覧会のために制作した作品もとても充実していました。

どれも惹き込まれてしまう本当に素晴らしい作品の数々でした。



『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 the works for Japan』

会場:京都文化博物館 別館

期間:2011年7月22日〜8月14日 10:00~19:00

詳しくは
http://www.svankmajerjp.com/works/art/jan-and-eva/


-----------------------------------------


また、
10月に同じく京都文化博物館で
『ヤン&エヴァ・シュヴァンクマイエル展〜映画とその周辺』が開催されるのを記念して
デディケィト トゥ シュヴァンクマイエル』と題し、
京都・大阪で10月7日〜10月23日の間、造形・映像・アニメーションなど
ヤン・シュヴァンクマイエルへのオマージュ作品を集めて展覧会・上映会を開催します。




●開催期間……平成23年10月7日(金)〜10月23日(日)

●主催……デディケィト展実行委員会

●会場
Kara-S(京都)
Panorama(大阪)
月眠ギャラリー(大阪)
永運院(京都)
カフェ&ギャラリー アトリエとも(京都)
河村能楽堂(京都)



animation soupは

デディケイト トゥ シュヴァンクマイエル展 × animation soup 10周年企画
シュヴァンクマイエルに捧ぐ 共犯者たちの宴」

日程:2011年10月15日(土)・16日(日)

会場:永運院(金戒光明寺境内:京都市左京区黒谷町)

音楽ゲスト:はじめにきよし 他

参加作家:art unit COCOA、赤木崇徳、浅野千里、K.Kotani、清水好美、深海太郎、SUPER PHOENIX + FT=man、田口美早紀、タナカウサギ、tamixxx、辻田幸廣、TOCHKA、戸島篤志、永田ナヲミ、華廣純子、林勇気、PIXEL ANIMATION、日野馨、溝川順平、ムラギしマナヴ、山登恭子、ヨシムラエリ、吉元隆人、若見ありさ、和田淳、山田耕司、他


「シュヴァンクマイエルに捧ぐ 共犯者たちの宴」関連展示

日時(予定):2011年10月7日(金)〜 23日(日)11:00〜17:00

定休日:木曜日

料金:無料

会場:カフェ&ギャラリー アトリエとも(京都市中京区蛸薬師通烏丸東入一蓮社町306 サンプランタンビル1階/tel.075-211-0606)

の開催を予定しております。

詳細等はまた決まりましたら、こちらのBlogでお知らせいたします。

| 2011.07.23 Saturday | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中山双葉ちゃん最後(!?)のライブ情報
Futaba Nakayama
中山双葉ちゃんのライブのおしらせです。
なんと、この春から1年くらいドイツへ行ってしまう双葉ちゃん。
とうぶん日本でライブの予定はないようですよ。
彼女のことだから、きっと、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰ってくることでしょう。。。
"いま"の双葉ちゃんを、どうぞお見&聴きのがしなく!


2011年2月26日(土)
『ココロノオト』上映+ライブ
FUKUGAN GALLERYにて

2011年3月5日(土)
グッチ個展「貼り切ってまいりまSHOW」でのイベント
digmeout ART&DINERにて

2011年3月26日(土)
ミニライブ(詳細は、そのうち双葉ちゃんのブログにて)
双葉ちゃんバイト先のカフェにて

2011年4月10日(日)
いってきます!ライブ with みにまむす
蒼月書房にて

| 2011.02.24 Thursday | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チャンキー松本さん個展「おいてけぼりの町」
 チャンキー松本「おいてけぼりの町」

チャンキーさんの個展「おいてけぼりの町」がはじまってます。
会期は2/20まで!!

おいてけぼりの町
日時 2011年2月7日(月)〜20日(日) 11:30-20:00
会場 gallery 月夜と少年(大阪府大阪市西区靱本町1-14-9・1F)
詳細 http://mumble-mumble.com/tsukiyo/schedule.html

続きを読む >>
| 2011.02.15 Tuesday | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イメージの手ざわり展
2011年はじまってますね。
みなさま、たいそう遅ればせながら....あけましておめでとうございます!

さてさて。
ヨコハマより、短編アニメーションの上映×展覧会のおしらせが届きました。
animation soupでも過去に上映参加していただいたことのある、
和田淳さん、新海岳人さんほか、
山村浩二さんを筆頭に、新進気鋭の作家さんたちのアニメーションがどどーんと見られるそうです。
上映後にはトークイベントも予定されているとか。
観に行きたいな!!

イメージの手ざわり展
あざみ野コンテンポラリーvol.1「イメージの手ざわり展」

■展覧会■
日時/2011年2月5日(土)〜2月20日(日)10:00〜18:00 ※会期中無休
会場/横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
料金/一般200円(高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方および同伴者1名は無料)
出品作家/川戸由紀、志村信裕、田村友一郎、plaplax、松本力、横溝静

■上映会■
日時/2011年2月19日(土)・2月26日(土)各回14:00〜(開場13:30)
※各上映後、アニメーション作家の対談あり
会場/横浜市民ギャラリーあざみ野 レクチャールーム
料金/当日200円(高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方および同伴者1名は無料)
出品作家/一瀬皓コ、植草航、大川原亮、奥田昌輝、クリハラタカシ、銀木沙織、新海岳人、中田彩郁、早川貴泰、平山志保、横田将士、和田淳、山村浩二

問合せ先/横浜市民ギャラリーあざみ野
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
TEL 045-910-5656
FAX 045-910-5674
*上映作品等、詳細は下記ホームページで
http://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions-2/contemporary01/
*「ヨコハマ・アートナビ」に作家インタビューを掲載中(2009年度連載特集)
http://www.yaf.or.jp/magazine/2009/
| 2011.01.25 Tuesday | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アニメーションとおんがくの会
ー木枯らしの吹く前にー
この秋、京都で行われているアートイベント「つながり/たがやす」
その中で、手描き、CG、切り絵、砂...といった個性的な短編アニメーションの上映会があります。
アニメーションスープからは、ウエマリイン、田口美早紀(おたぐち)、永田ナヲミ、日野馨、ヨシムラエリが参加!
目玉は、無声アニメーション×ミュージシャンによる生演奏のコラボ上映。
どんなアニメーションに合わせて、どんな音が聴こえてくるのか、目と耳をすませてお楽しみください。

アニメーションとおんがくの会 ー木枯らしの吹く前にー
日時:2010年10月31日(日)18:00〜
会場:ぎゃらりぃ澤(京都市上京区元誓願寺通七本松東入大文字町264)
参加費:1000円(お菓子と和束茶つき)※予約制
問合せ・申込み:yoyaku@animationsoup.com
※上記アドレスのアットマーク(@)は全角表示となっております。
※メール送信の際は、お手数ですが半角に直してください。

詳細:http://www.animationsoup.com/2010-10-31/

上映作家/ウエマリイン、田口美早紀、tamixxx、永田ナヲミ、日野馨、村井美々、ムラギしマナヴ、ヨシムラエリ
演奏/上條秀樹(鍵盤、打楽器)、ヨシゾーさん(ギター、ベース)、ハマちゃん(打楽器)、岩田篤(ギター、弦楽器)

| 2010.10.12 Tuesday | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
おすすめ商品
スポンサー
animation soup news
animation soupのメールマガジン"animation soup news"を不定期的にお届け中。
あんな情報からこんな情報まで animation soupのおしらせだけでなく、いつもお世話になっている作家さんや、ゲスト出演していただたいた方々の情報も紹介しています。
是非ご登録ください。
・・・ただし、あまり頻繁に発行していないので、忘れたころに届きます。