管理者ページ
animation soup とは

2000年 関西で結成された、アニメーション上映会の企画団体。
アニメーション作家 ヨシムラエリを中心に、現在は約10名の運営スタッフ(兼作家)で活動中。
上映会にアニメーションファン以外の方にも来て頂けるよう、ミュージシャンや他ジャンルのゲストの協力を仰ぐなど色々こころみつつ、まずは自分たちが楽しめるイベントを目指している。
そのほか、国内外の上映会・映画祭へのプログラム参加も多数。
www.animationsoup.com
animationsoupをフォローしましょう

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ
<< 上映会「animation soup meets SEIAN」 | main | ベルリンでの上映会報告その2 >>
ベルリンでの上映会報告その1
暑さもようやく落ち着いてきましたね。
先月ドイツに行って参りました、スタッフ永田です。
気づけば帰国してから3週間ちかくたちますが、ようやく時差ボケがなおってきました。

さてさて。
上映会の写真とともに、すこしだけご報告をば。


上映会初日の会場 Moviement Kino(映画館)外観。


入り口正面です。
それでは、扉を開けて入ってみましょう。


中に入ると、奥に階段。ここを上るのでしょうか。


壁に目をやると、今回の上映会「punktum」のポスター発見!
小さいので、そこはかとなく目立っています。
ポスターは中山双葉ちゃんお手製。
器用な彼女は、こんなこともお茶の子さいさいなのです。


階段を上がると、、、


映画館ロビーに到着。
カウンターの横にテーブルや椅子などもありますね。


スクリーンのあるホールに潜入。
ここで上映をおこないます。

ここで!(予想以上の広さにおののきました)


上映開始まで時間がありません。急いで準備にとりかかります。
双葉ちゃんとTくんはライブの準備。
M子さんはお客さんに配布するプリント類の準備。
わたしはこそこそ写真撮影。


そうこうするうちに若干時間がおしましたが、ようやく開場です。
ぞくぞくと、お客さんが入って来られます!!(目を疑いました)

あっという間に、こんなにたくさん!


客席もいい具合に埋まり、上映開始です。


開始直後の1作品目で、まさかの再生トラブル発生!
(いやはや、わたしの作品の時でよかったよ〜・・・ほかの人の作品だったら申し訳なさすぎるとこだった)
はげしく焦りましたが、映画館スタッフさんの迅速な判断と対応とで、その後はなんとか無事に上映できました。









 気になるお客さんの反応は、、、、かなり良かったです!
くすくすとか、ガハガハとか、そこここで笑い声が聞こえて、本当にいい雰囲気でした。
最後には双葉ちゃんのライブ演奏で〆。





Danke!

| 2013.09.08 Sunday | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
スポンサーサイト
| 2017.10.14 Saturday | 23:10 | - | - | pookmark |









http://animationsoup.jugem.jp/trackback/141
 
おすすめ商品
スポンサー
animation soup news
animation soupのメールマガジン"animation soup news"を不定期的にお届け中。
あんな情報からこんな情報まで animation soupのおしらせだけでなく、いつもお世話になっている作家さんや、ゲスト出演していただたいた方々の情報も紹介しています。
是非ご登録ください。
・・・ただし、あまり頻繁に発行していないので、忘れたころに届きます。