管理者ページ
animation soup とは

2000年 関西で結成された、アニメーション上映会の企画団体。
アニメーション作家 ヨシムラエリを中心に、現在は約10名の運営スタッフ(兼作家)で活動中。
上映会にアニメーションファン以外の方にも来て頂けるよう、ミュージシャンや他ジャンルのゲストの協力を仰ぐなど色々こころみつつ、まずは自分たちが楽しめるイベントを目指している。
そのほか、国内外の上映会・映画祭へのプログラム参加も多数。
www.animationsoup.com
animationsoupをフォローしましょう

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ
<< 港町ポリフォニー2014 上映作品 | main | Rachael Dadd + ICHI と アニメーション! >>
港町ポリフォニー2014 カモメチケットアニメーション

港町ポリフォニー2014にて、animation soupで撮影させていただいたアニメーションが公開されました!
↓↓↓
港町ポリフォニー2014 カモメチケットアニメーション
http://youtu.be/LrUrw3dK_1A


今回、お客さまが気軽に参加できる形で、アニメーションでなにかできないでしょうか?という主催者さんからの相談で、チケットを使ったアニメーションを作ることになりました。

そこで、撮影のためにA5サイズというなかなか珍しい大きさで、さらにアニメーションさせるために、カモメの羽が開いてるものと閉じているもの2図案で、2種類のチケットを作っていただきました。正直すごく手間がかかっています!ご尽力頂いた啓文社印刷工業さん、イラストのイワサトミキさんはじめ、スタッフの皆さんに感謝です。

その甲斐あって当日お客さまには、フェリシモさん提供の500色色鉛筆のぬり絵コーナーや、啓文社印刷工業さんの活版印刷のコーナーで、カモメチケットに色や模様をつけてとても楽しんでいただきました。わたしたちは出来上がった色とりどりのカモメチケットを撮影。超特急で編集して、イベントの最後のライブステージで完成したアニメーションを上映。それに合わせてトクマルシューゴさんとバンドのみなさんで、“Wedding”という曲を演奏してくださいました。

ここだけの話、完成したアニメーションを直前に2、3回見ただけのトクマルさんでしたが、本番では映像と演奏のタイミングばっちり!さすが!わたしたち鳥肌たちました。

この映像の音源は、関係者の皆さんに許可を頂き、会場で録音されていたものをそのまま使っています。

当日ご覧になった方も、最後まで残れなくて観られなかった方も、またお越しいただけなかった方も、あの会場のあの場面の雰囲気が思い出せたり、感じられる映像になっていれば嬉しいです。ありがとうございました。
| 2014.10.03 Friday | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
スポンサーサイト
| 2017.10.14 Saturday | 12:15 | - | - | pookmark |









http://animationsoup.jugem.jp/trackback/157
 
おすすめ商品
スポンサー
animation soup news
animation soupのメールマガジン"animation soup news"を不定期的にお届け中。
あんな情報からこんな情報まで animation soupのおしらせだけでなく、いつもお世話になっている作家さんや、ゲスト出演していただたいた方々の情報も紹介しています。
是非ご登録ください。
・・・ただし、あまり頻繁に発行していないので、忘れたころに届きます。