管理者ページ
animation soup とは

2000年 関西で結成された、アニメーション上映会の企画団体。
アニメーション作家 ヨシムラエリを中心に、現在は約10名の運営スタッフ(兼作家)で活動中。
上映会にアニメーションファン以外の方にも来て頂けるよう、ミュージシャンや他ジャンルのゲストの協力を仰ぐなど色々こころみつつ、まずは自分たちが楽しめるイベントを目指している。
そのほか、国内外の上映会・映画祭へのプログラム参加も多数。
www.animationsoup.com
animationsoupをフォローしましょう

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アーカイブ
<< ヨーロッパ企画 presents 第5回
ショートショートムービーフェスティバル
| main | 展覧会「アニメーションスープの素」 >>
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.11.02 Wednesday | | - | - | pookmark |
みゆきの映画祭 〜北欧・日本映画祭〜
2月に長野県で開催される「みゆきの映画祭」にて、
animation soupプログラムを上映していただくことになりました。
上映日時など詳しくは映画祭ホームページをご覧ください。
みゆきの映画祭 in 斑尾2009
日時 2009年2月13日(金)〜15日(日)
   1日 4プログラム上映 17:00/18:00/19:00/20:00(1プロ約30分)
会場 まだらお美雪の森劇場(長野県飯山市斑尾高原)
料金 1プロ 1,000円(+1drink)/中学生以下は入場無料
   ※当日券のみ
詳細 みゆきの映画祭 ホームページ


この映画祭、なんと雪で作られたスクリーンに、映像を映し出すそうなんです。
雪の細かい結晶が、投影される映像の光に美しく乱反射して、
一般的なスクリーンとはひと味ちがった質感で観られるのだとか。

animation soupプログラム以外の上映作品は、
日本の古いアニメーション特集や、
フィンランドの短編映画(ドキュメンタリーやアニメーションなど)を予定。
映画上映のほか、特設のカフェでは、北欧ドリンクと地元のドリンクをミックスしたオリジナルメニューなどが楽しめ、
北極圏の人々の伝統的な森の住まいを再現した"コタの村"、
キャンドルロード、かまくら、などなど・・・
子供から大人まで、雪のなかで雪にとけこみ雪をたのしむ祭りとなっています。


animation soup プログラム 予告映像

: - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : - : -

みゆきの映画祭/animation soup プログラム(約30分)
日野馨「旅はこれから」
「旅はこれから」日野馨/2005年/2分45秒
旅のあいだ、いつもの場所では自分のいない日常が流れている。
でも自分の跡のようなものが残っていて…。
なんとなくだれか居そうでいない時間があって。
旅から帰ってその跡を見つけてみた。

田口美早紀「友達は犬だけ」
「友達は犬だけ」田口美早紀/2005年/3分24秒
中山双葉の歌「友達は犬だけ」を田口の絵と動きでアニメーション化しました。

華廣純子「remembrance」
「remembrance」華廣純子/2008年/3分40秒
「remembrance」=思い出す事・全体へ還る事。窮屈なある日のすきまに現れる小さな遊びの天使。空想世界へのミニトリップ。心の深呼吸。

山登恭子「わすれものマフラー」
「わすれものマフラー」山登恭子/2007年/2分02秒
中山双葉ちゃんの曲のアニメーションPV。
団地のひとこま。画面にはでてきませんが新しくない洗濯機と、ちょっと暗い狭い階段とか、階段の下にたくさんとまってる自転車とか寝転がってるお父さんとか を思って作った作品。

ヨシムラエリ「きり」
「きり」ヨシムラエリ/2007年/3分40秒
この歌の中の彼女は悩んでいます。
この曲と共に私も悩み、決めた30秒後、スイッチに手を近づけました。
影が放つ不思議な遠近感と奥行きで‘きり'の曖昧さ、儚さ、非情さの表現に挑戦。中山双葉PV。

ウエマリイン「chi-doro」
「chi-doro」ウエマリイン/2006年1月/3分20秒
ヨーロッパの音楽家が日本をイメージした楽曲を作り、それに日本の映像作家が映像を付けるという独×日企画の赤ん坊。

永田ナヲミ「コマコちゃんのCOFFEE」
「コマコちゃんのCOFFEE」永田ナヲミ/2008年/4分17秒
コマコちゃんはお母さんのいれるコーヒーが好きです。
やさしくやさしくお湯をかけると、ムクムクと泡がたって、生きてるみたい。
泡が笑うと、こうばしい、いいにおい。
でも、ある日そのいいにおいはしなくなって・・・

犬子動画舎「楽しや汽車の旅」
「楽しや汽車の旅」犬子動画舎/2007年4月/6分48秒
名古屋の音楽家Ettのアルバム「無茶の茶」に収録されている同タイトルの曲より制作。
時間と道を越え、中年男が見たものは…。


animation soup プログラム 予告映像
| 2009.01.30 Friday | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
-
スポンサーサイト
| 2016.11.02 Wednesday | 12:00 | - | - | pookmark |
昨日見に行きました♪
とても面白かったです!!!

雪で作ったスクリーンや「コタ」など初めてのものばかりですごく感動しました。
初日ということもあったと思いますがお客さんが少なくて残念でした。こんなに面白いのだからもっとたくさんの人に見に来てほしいと思いました。

来年もまた見たいと思っています。
なのでこの映画祭がずっと続くことを願っています。

「みゆきの映画祭」を企画してくださった皆様、このような貴重な体験を本当にありがとうございました。
| 高校生 | 2009/02/14 11:25 AM |
高校生さま>
コメント、ありがとうございます!

animation soupはこの映画祭でアニメーション作品を上映していただいたのですが、残念ながら現地に行けずでした。
私たちも雪のスクリーンなんてこれまで見たことがないですし、
いったいどんな感じの上映になってるんだろう・・・
雪は足りているのだろうか・・・
と、斑尾に想いをはせながら、悶々とこの週末を過ごしていましたので、
感想が聞けて、とてもうれしいです。

映画祭を企画された「スノーコレクティブ」の方々にも、お伝えしておきますね。
本当にありがとうございました。
| animation soup スタッフ | 2009/02/17 6:59 PM |









http://animationsoup.jugem.jp/trackback/54
 
おすすめ商品
スポンサー
animation soup news
animation soupのメールマガジン"animation soup news"を不定期的にお届け中。
あんな情報からこんな情報まで animation soupのおしらせだけでなく、いつもお世話になっている作家さんや、ゲスト出演していただたいた方々の情報も紹介しています。
是非ご登録ください。
・・・ただし、あまり頻繁に発行していないので、忘れたころに届きます。